機械

目視検査支援機 Neoview NVS410DM

目視検査支援機 Neoview NVS410DM

株式会社日立技研製 目視検査支援機 Neoviewの取り扱いを開始しました。

自動外観検査機が発見した実装プリント基板の不良箇所を自動的にカメラで捉え、モニターに拡大表示。
モニターを見ながら判定ボタンを押すだけの簡単操作ですので、見逃しの心配がありません。

主な特徴は下記の通りです。

①2台のカメラで上と斜めから見た画像をボタンひとつで切り替えて確認が可能
②プログラムを組まなくてもすぐに検査が開始可能
 自動外観検査装置が発見した不良個所を自動的にカメラで捉え、
 モニターに拡大表示
③自動アングル調整機能で検査タクト低減!
④多数メーカーの自動外観検査装置と接続可能
 現在も多くの接続機能を開発中

機械仕様

検査サイズ50mm×50mm~330mm×255mm
部品高さ28mm
撮像ユニット
21.5インチワイドモニター使用
160万画素 CMOSカメラ×2
上:13.5倍 斜め21.5~71.9倍
照明ユニット白色LED(調光制御あり)
検査データリレーショナルデータベース(最大 16TB)
動作環境温度:15℃~35℃  湿度:20%~80%
電源(AC:50/60Hz)100V~240V, 50/60 Hz, 400VA
設備寸法670mm×753mm×724~747mm
重量80kg
OSWindows10 Pro 64bit
標準装備PC、LCDモニタ、コンソールボックス
オプションコードリーダー、メッセージプリンタ、ライトカーテン

 

接続可能なメーカー

サキコーポレーション名古屋電機工業
ヤマハ発動機パナソニック
TRI(test Research, Inc.)コーヨンテクノロジー
ペントロン(PENTRON CORP.)ジュッツ(JUTZE)
ViTroxアジレントテクノロジー
マランツエレクトロニクス

※詳しい接続対応機種はお問い合わせください。

ご相談やお問い合わせは永山まで。

メール

TEL